Early Riser 02

デジモンアドベンチャー(無印&02)の感想や自分用のメモ

デジアドtri. 第3章感想

tri. の第3章『告白』の感想です。1、2よりちょっと長かったかな。そのせいかもう少し映画らしかったかも。今回の焦点はタケルと光子郎かな?究極進化したのはへラクルカブテリモンだけでした。他のデジモンがみんな大体子供なのに対してテントモンだけはすっかりオヤジだよね〜。でも光子郎のキャラってこんなんだったっけ?と少々違和感があった。こんなにキツいキャラだったっけ?と。でもこの作者?脚本家?製作者?は光子郎を一番愛しているような気がする。タケルはいつの間にか自分のことを「俺」と呼ぶようになり、泣く役が似合うのは無印の名残りかと。でも結構カッコ良かったんですけどv 第3章は中盤だから中弛みしやすい所だけど、リブートとか色々あって、選ばれし子供達とパートナーデジモンの親密さクリーズアップされていたのでその点は良かったと思う。でもずっと観てると以前との違和感のせいで、なんかまるでお金をかけて作られた二次創作のように感じるんですけど……いやはや。