読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Early Riser 02

デジモンアドベンチャー(無印&02)の感想や自分用のメモ

02 25〜38話

25話 アクイラモンに進化の回。賢はカッコよく再登場。京が賢ちゃんに接近。でも京は即決ではなく頭の中で色々悩んでから結局という感じで結論に至る。え!?次にもうジョグレスしちゃうんだっけ!?(驚)
26話 ジョ、ジョクレス〜〜〜vvvそうっか、大輔は最初からイケイケだったか。やっとで思い出した〜。やっぱ時々原作見て思い出さないとダメだよね。
27話 デジモンのしくみと歴史をおさらいしないとついていけない〜(汗)解析はやっぱり幸子郎の役目。
28話 突入ギガハウス。あ〜これでパロディ書いたわねぇ、と思い出す(照)。ウチの賢はやっぱりもちょっと男の子らしくしてあげないとダメだよね、と思う。本当の賢に戻った後もカイザーだったころの記憶はちゃんとあるんだよね。
29話 まずは伊織の賢に対する気持ちが緩まる。ジョグレス2回目で大輔とも少しなごんできた様子の賢。
30話 伊織と賢が硬直状態に逆通り。京に叩かれる賢。「本宮くん…」が何より可愛いのであったv
31話 シルフィーモンにジョグレス進化。あ〜でもシルフィーモンは残念だよなぁ…アクィラモンやテイルモン各自より余り強く見えないってのがなぁ…もうちょっとカッコよくキャラ作成してくれれば良かったのに。京のキャラがどうもいまいち好きじゃないのも困ったところ。
32話 ダークタワーから作り出されたブラックウォーグレイモンが突然すごくかっこいいのは何故〜。
33話 ブラックウォーグレイモンとデジモンが京都に現れる。光子郎は賢から話を聞いて解析を進める。ジョグレスもすっかり板について、もうみんな賢を受け入れているのだろうか。
34話 伊織がタケルを意識しているのに、パタモンはジョグレスでなく一人でホーリーエンジェモンに超進化してしまった。
35話 驀進ウォーグレイモン。なんかなかなか話が進まないな〜。回数を稼いでいるとしか思えない。「命はそこにあるだけで素晴らしいものなんだ」って大人なタケル。
36話 シャッコウモンにジョグレス進化。タケルはこだわりがなくて優しい。にじ創作では一癖ある役にすぐさせられるけど、本当は優しいのだ。そして可愛い。特にキラキラした作画のとき非常に可愛い。
37話 チンロンモンのお話し。タケルが希望発言をする。実は賢ちゃんに必要なのはタケルだったりしてv京の特性は愛情だけど、どうも愛情を感じないんだよなぁ…京からは。「一乗寺くん、美味しいよ、一緒に食べよう」ってタケルがv優しいんじゃん、タケル。今までタケルの事本当に誤解してたよ、私…。
38話 クリスマスストーリー。ここでは賢がやけにシャイ。本当の賢に戻ったころはまだカイザー時代の颯爽さがあったけど、だんだんガーリーになっていく。