読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Early Riser 02

デジモンアドベンチャー(無印&02)の感想や自分用のメモ

02 39話〜50話

02感想
さて、今日もぼちぼちやってくかーーー
39話 インペリアルドラモンに超進化!田町に向かおうとする大輔にかける太一の言葉がちょっと?だけど、SSではどう処理しようと思わず考えこんでしまった。インペリアルドラモンに吸い込まれた賢と大輔のシーンが好きだったなぁと懐かしい。
40話 ニューヨークでミミと大輔、香港で光子郎と光がデジモン回収に勤める回。アメリカのマイケルは何かに使えるかもな〜
41話 オーストラリアの丈と伊織、パリの太一とタケル。金髪青い目のフランスの選ばれし子供を見て「可愛いv」とシンクロする太一とタケル。最後は「メリークリスマス」とほっぺチュウまでしている。こいつらこんなことができるやつだったのか。タケルの好みは白人系の女の子だったのかもしれない。う〜ん、使うかどうするか
42話 メキシコの賢とヤマト、ロシアの京と空。ヤマトはもてキャラだが、賢ももてキャラ設定だ。男の子の番組で中心になる主人公(太一&大輔)はもてキャラになってはいけないらしい。男の子用の番組だからね。もてキャラって恥ずかしいのかも。クリスマスの夜にカトリーヌと二人で乾杯するタケルのおじいちゃんミッシェルはロリコンだった。
43話 インペリアルドラモン、ファイターモード登場。暗黒の種について記憶を取り戻しつつある賢。この回では絵柄がキラキラしてて男の子っぽさが増しててカッコいい賢。
44話 アルケ二モン達に誘拐され及川に暗黒の種をスキャンされる賢は02のヒロインv
45話 暗黒のゲートを賢のD3で開いてデーモンを追い払う。暗黒の恐怖と戦う賢に勇気を力を与えたのは大輔。しかし、一人だけ帰りの車に乗れない状況で自分が譲って賢を乗せてあげるタケルも優しい。
46話 ブラックウォーグレイモンvsウォーグレイモン。やっぱり人気のキャラらしく02が終わる前に何とか活躍させたかったらしい。及川の過去が分かるが、暗黒化してしまった〜
47話 まだブラックウォーグレイモンを引っ張って、デジタルゲートを封印。
48話 2002/12/30。べリアルバンデモン。ゲートは開けても大人はデジタルワールドに行くことができない(及川説)。ゲートが開いて着いた世界は異世界だった。一人でべリアルバンデモンに向かっていく大輔は勇気の紋章の持ち主。最後はメイン主人公を引き立てないとね〜。同情するよ一乗寺くん…ってタケルが。
49話 最後のアーマー進化。いよいよ最終回前編ですな。まやかしに騙されそうになっていた子供たちが大輔とエクスブイモン達によって取り戻されて、全ての進化パターンを総おさらいする。何かとバカにされることが多いシャッコウモンだけど私は以外と好きである。まやかされる事がなかった大輔は今何の悩みも不安もない。負けないと信じる強い心を持っている。そしてべリアルバンデモンを倒したと思いきやデジタルワールドに戻ってきた皆。べリアルバンデモンが巨大化して反撃始める。地球とデジタルワールドを闇の世界に統一して君臨すると3年前と同じことを言って…。
50話 最後のメッセージは、夢を実現する力を信じろということだった。それで25年後の皆はさまざまは職種の大人になったと思われる。やっとで見終わったぞーーー

02 25〜38話

02感想
25話 アクイラモンに進化の回。賢はカッコよく再登場。京が賢ちゃんに接近。でも京は即決ではなく頭の中で色々悩んでから結局という感じで結論に至る。え!?次にもうジョグレスしちゃうんだっけ!?(驚)
26話 ジョ、ジョクレス〜〜〜vvvそうっか、大輔は最初からイケイケだったか。やっとで思い出した〜。やっぱ時々原作見て思い出さないとダメだよね。
27話 デジモンのしくみと歴史をおさらいしないとついていけない〜(汗)解析はやっぱり幸子郎の役目。
28話 突入ギガハウス。あ〜これでパロディ書いたわねぇ、と思い出す(照)。ウチの賢はやっぱりもちょっと男の子らしくしてあげないとダメだよね、と思う。本当の賢に戻った後もカイザーだったころの記憶はちゃんとあるんだよね。
29話 まずは伊織の賢に対する気持ちが緩まる。ジョグレス2回目で大輔とも少しなごんできた様子の賢。
30話 伊織と賢が硬直状態に逆通り。京に叩かれる賢。「本宮くん…」が何より可愛いのであったv
31話 シルフィーモンにジョグレス進化。あ〜でもシルフィーモンは残念だよなぁ…アクィラモンやテイルモン各自より余り強く見えないってのがなぁ…もうちょっとカッコよくキャラ作成してくれれば良かったのに。京のキャラがどうもいまいち好きじゃないのも困ったところ。
32話 ダークタワーから作り出されたブラックウォーグレイモンが突然すごくかっこいいのは何故〜。
33話 ブラックウォーグレイモンとデジモンが京都に現れる。光子郎は賢から話を聞いて解析を進める。ジョグレスもすっかり板について、もうみんな賢を受け入れているのだろうか。
34話 伊織がタケルを意識しているのに、パタモンはジョグレスでなく一人でホーリーエンジェモンに超進化してしまった。
35話 驀進ウォーグレイモン。なんかなかなか話が進まないな〜。回数を稼いでいるとしか思えない。「命はそこにあるだけで素晴らしいものなんだ」って大人なタケル。
36話 シャッコウモンにジョグレス進化。タケルはこだわりがなくて優しい。にじ創作では一癖ある役にすぐさせられるけど、本当は優しいのだ。そして可愛い。特にキラキラした作画のとき非常に可愛い。
37話 チンロンモンのお話し。タケルが希望発言をする。実は賢ちゃんに必要なのはタケルだったりしてv京の特性は愛情だけど、どうも愛情を感じないんだよなぁ…京からは。「一乗寺くん、美味しいよ、一緒に食べよう」ってタケルがv優しいんじゃん、タケル。今までタケルの事本当に誤解してたよ、私…。
38話 クリスマスストーリー。ここでは賢がやけにシャイ。本当の賢に戻ったころはまだカイザー時代の颯爽さがあったけど、だんだんガーリーになっていく。

02 13〜24話

02感想
13話 ダゴモンの海、ヒカリとタケルの回。ヒカリはやっぱりお兄ちゃんで、タケルとヒカリは良き仲間だというフィーリングしか感じない。てか大輔と違ってタケルに色気がないのか?でも大輔、今回はヒカリちゃんヒカリちゃん言わないんだよな。授業中にタケルに「ヒカリちゃん!」と叫ばれてて。ヒカリは霊媒体質だ。
14話 シュリモンにアーマー進化の回。アメリカのマイケルは2001年に活躍した。本音を言えば純真ってことなのか?やっぱり変なデジメンタルの発動。無印の紋章は本当にその子がその特性を持っていたけど、02では自分がそれを持っていないことを恥じて、更に開き直って発動するようだ。先代とキャラが被ってはいけないからか、いまいちパッとしない02の子供たち。
15話 シュリモンの回。この辺回を稼いでいるだけで、話が全然進まないな〜。
16話 サブマリモンに進化する回。皆力ずくで嫌がる伊織をポッドに乗せる、これってどうなの?誠実のデジメンタルを前にすねる伊織。やっぱり02の発動はネガティブである。進化したキャラもいまいちパッとしない。
17話 お台場メモリアルで8月1日が過ぎた。ウィザーモンの幽霊と再会。これはやっぱり無印を観てなかったら分からなかったよなぁ。優しさが黄金の輝きを放たなければならないのか、全然覚えてなかった。
18話 やっとで話が進み始めたか。京がウザい。
19話 キメラモン出現。やっとで賢ちゃんがカムバックvそしてタケルが暗黒進化〜vや〜やっぱり賢とタケルの格闘シーンはいいねぇ。萌えるvvvでも何でこの回大輔は蚊帳の外だったんだっけ?もうよく覚えてない…。
20話 黄金のマグナモン。登場までで終わりー。敵が強くなっていくとこっちもどんどん強くなっていくのはお約束。デジメンタルを見つけるだけでいいんだから簡単だよね
21話 サヨナラ、賢ちゃん。きゃあ〜賢ちゃんのカムバック!vvvこれからどうするんだったっけ?あーもうすっかり忘れてるし。
22話 エクスブイモンへ進化の回。そっか、賢ちゃんについては1話置くんだったー。それにしてもエクスブイモンへの進化ってこんなにふざけた設定だったか。でもブイモンは可愛いv
23話 賢の過去。がっつりシリアスだったね〜。あああ、これから本当の賢ちゃんの登場だぞーーー。02の本当の主役は賢だv
24話 アンキロモンに進化の回。スティングモンも出てきたぞ。早く賢ちゃんの出番を多くしてねv

02 3〜12話

02感想
3話 さくさく進んでパタモンとテイルモンがアーマー進化。やっぱりネットの調子が悪いので、ここで有料動画サイトの無料お試し期間を使って観ることにした。
4話 子供たちの間にこんなやりとりがあったんだ。全然覚えてない〜(^^;) デジモンがヴァイオレントと言われたらしい理由はこの百叩きのせいかな〜。
5話 丈とゴマモンの回。無印の子供とデジモン達もぼちぼち登場してたんだね。やっぱりこれは無印から観なきゃいけなかっただろー。しかし、放課後デジタルワールドに行って夕ご飯までにはリアルワールドに戻るのか、02はのんびりしてるよな〜。
6話 ミミとパルモンの回。ゴールデンウィークにミミがアメリカ東海岸から日本に帰国。お〜京ミミありでしょ!昔は全然気が付かなかった。
7話 大輔とタケルとヒカリのからみが面白い。こう考えてみると、タケルは全くなのに比べて大輔って色気ありありだよね。う〜ん妄想が…(照)
8話 天才少年一乗寺賢に憧れる京。でも京はミーハーだ。そして大輔と賢のからみが始まる。や〜ん、やっぱりこの二人はヤバいっス!無印は「冒険」要素が強くて、だからデジモン「アドベンチャー」なんだって初めて理解したのだけど、02はもっと心情劇だよねー。子供たちが大きくなったから恋愛要素が多いっていうか、原作が既に同人的っていうか?
9話 カイザーが一乗寺賢だと分かる、ワームモンがMな回。サッカー賢は素敵だし、悪い賢もいいんだよなぁ〜 (照)
10話 これは太一がアホだと言われる回だね。そしてヤマトと太一の殴り合い関係を復習する回。
11話 ここで友情のデジメンタルが使われなければいけないんだけど、友情を深めるには喧嘩しろって言われてもね。それに「俺って情けねーー」ってデジメンタルが出動するっていうのもね。何か納得がいかない。いまいち脚本が悪い回だよね。こいうところは無印の方が良かったよなぁ。
12話 ふざけてる回なので別にコメントなし。ってか、この話必要だったのかな?やっぱ脚本が悪いよ〜

02 1〜2話

02感想
無印を見終えたところで、ぼちぼち02を見始めた(早速かよ!)
1話 お〜やっとで繋がった!こういう風に無印から続いていたんだ!14年前はこれを知らずに見ていたんだよ(泣)。しかし、懐かしい〜!ターゲットの主題歌、カイザー賢ちゃん〜vvvやっぱ02はテンション上がるわv
2話 無印に比べて02はのんきだよね。旅行気分でデジタルワールドに行けるんだもんな〜(笑)
と、ここでサーバーの具合が悪くなり閲覧中断。ま、先はまだまだ長いから少しずつゆっくり見ていかないとね~

無印まとめ

無印感想
54話まで見終えてから、最初の2話を再び日本語で見直した。大体雰囲気は分かったと思う。
全体的な感想としては、子供向け番組にしてはなかなかいいよね!デジモンの進化が一番の見どころだと思うけど、子供達のキャラ、自分自身との葛藤、他人との関係、パートナーデジモンとの関係(デジモンのキャラ)がよく描かれていて良かったと思う。下ネタっていうか、ウンチの使用が多かったような気がするのはいただけなかったが。
絵に関してはときどきデッサンが崩れていたのが気になった。顔がつぶれすぎだよ〜特にヤマト。棒のように細い脚や二の腕も、やり過ぎのような気がして私は余り好きではない。そういうスタイルなんだろうけど。ちなみにテイマーズミッキーマウスのような体系も私は好きではなかった。絵は余りデフォルメされていない方が好みである。
一番に印象に残ったシーンはエンジェモンへの進化と最後かな〜。いつもタケルが出てきたらテンション上がりました。タケルの過去を知りたくて無印を見たと言っても過言ではないかもしれない。他に好きなキャラはナイーブなヤマトかな。太一も空も普通だよね。ミミは可愛いし光子郎も悪くはない。実は丈さんカッコいいシーンが多いけど、ルックスが真面目なガリ勉キャラだしねー。デジモンではガブモンとゴマモンが超可愛いかった。
さて、一通り見終えたけど前半を英語で見てしまったので、タケルが主役の回をちょっと日本語で見直したら終わりにするかなー。

無印49〜54話

無印感想
さて、今日は無印見終えるぞ!と朝一でネットを見始める。
49話 あれ?ムゲンドラモン強いと思っていたけど結構簡単にやられちゃったな。ウォーグレイモン一人でやられちゃったじゃんw
50話 丈とミミには何も感じない。てか、丈先輩、一見ダメキャラに見えて実は最初から最後まで何気にすごくかっこいいシーンが多いと思うんですけど、年長者の貫禄?
51話 ヤマト、恥ずかしいくらいナイーブだv やっぱ可愛いv この回は子供たちが心の闇を振り払う回だね。
52話 実は無印の本当の主役タケル……。
53話 あ〜またプレーヤ―の調子悪くなった〜(-""-;) あとちょっとだから頑張れよー。何回かリロードしてみたけど、やっぱりちゃんと出てこないので、ここで英語判DVDに戻ることにした。これは最終回の前編だね。とりあえず全員の進化のおさらい。
54話 英語版で最終回見たけど本当のセリフがどうだったのかやっぱり気になる。最後の暗黒球体を紋章の立方体で囲む前の選ばれし子供たちのセリフでタケルが「I want my Mommy!」と言っていた。いやいや、それはないよ絶対に!と思い、日本語版で見直したらやっぱりそんなことは言っていなかった。翻訳サイテ〜、タケルは小さいけど、そんなやわなキャラじゃないのだ!そして最後、選ばれし子供達と各デジモンの別れ。光子郎がテントモンに「I love you」と言って、それでずっこけるテントモン。その後の抱擁。え〜本当にそんなこと言ったんですか?!だとしたら萌えシーンかもしれない……と思って日本語版で見直したら、「お世話になりました」だった。あ〜びっくりした〜

無印38〜48話

無印感想
38話 ウォーグレイモンとメタルガルルモンにワープ進化。手をつなぐ太一とヤマト。なるほどこの二人のCPはこの辺から来ているんだろうなぁ……。
39話 子供達の親が結構出てくるんだなぁ。
40話 デジモンワールドに再び来た子供たち。みんな進化するしCGが長いので、その間にちょっと用事を済ませてくるべしw この回は今までの進化の復習とこれから倒す敵の予習の回だねー。
41話 ジョーとミミの回か。いえね、続けて見てるともう進化のCGいらないんだけどね〜(^^;)
43話 タケルがピノッキオモン相手に頑張る回。なるほどここで性格がちょっと分かる。てか、タケルすげえ!可愛いよ!
44話 ヤマト、目覚めの回?気になって気になって仕方がないって……そういうこと?(照)
45話 そして皆はまた別々になった。いや〜無印いいねえ。子供番組にしてはなかなか深いねえ。
46話 なんか全然進んでないような。結局この回の山場はどこだったのか分からない……。
47話 ピノッキオモンがあっけなく倒されてしまった回。なぜメタルガルルモンは急にそんなに強くなっていたのか?
48話 タケル明るい!流石は希望の紋章の持ち主だ。そして結構頼りにもなる。しかし、そろそろ疲れてきたので今日はこの辺で終了〜。

無印29~36話

無印感想

29話を見始め7分くらいしたところでDVDが痛んでいたのか画像がゆがみ音声も切れ切れになって動画を観れなくなってしまった。くわーーーーっ!とりあえず飛ばして30話を観ようとしたが、これも途中で見られなくなったので、ちょっと休憩を入れることにした。Vol.2のDVDを飛ばしてVol.3を観ようかと思ったけど、フッと思ってネットで探してみたら、あらまあ!ネットでも見られるじゃん!しかも日本語で!……という訳で、29話からネットで日本語版を見始めた。29話といえば、リアルワールドに戻ってきた辺りですね。

そこから暫く8人目の選ばれし子供探しに時間がかかる。かなり引っ張るな~。ミミは空のことを「空さん」と呼ぶんだ~。それまで英語で見てたから知らなかった。空は「ミミちゃん」なのに、ちょっと他人行儀っぽくない?お友達も沢山いるミミちゃんなのにさ。(空の方が一学年上なのだと後で分かった。)

35話 リリモンに超進化!そういえば、トゲモンってまだ超進化してなかったよな~と今頃思い出す。だって余りにも久しぶりすぎて。でも、こんなシチュエーションで超進化しちゃうんだ。

36話 ズドモンに超進化!ゴマモンからの進化形はどれも可愛いよね~w でもやっぱり日本語はいい!これだ!本物だ!と思う。

無印25~29話

無印感想

さて、朝っぱらから昨日の続きを……って英語版DVDを見始める。

25話 ミミのカラオケ。空ミミありでしょ~。

26話 タケル……素直だ。素直に口に出す子だ。おお~ガルダモン誕生!そ~かそ~か、こんな感じだったな~。鳥型はやっぱり好きv

27話 新しい選ばれし子供は日本から来るとゲンナイさんが言っている。テイルモン登場。最初は悪い方組だったとは知らなかった~。